陸マイラーの投資・お金儲け・旅行ブログ

旅行が大好きです!投資や運用、トレードをして収入を得てます

ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)の特典について

私は昨年SFC修行をして、なんとか無事に解脱することができました。

ここではSFCについて書き記していきたいと思います。

SFCとは

 

今回は、陸マイラーとしては狙っておきたいSFCについて書こうと思います。

SFCとは、スーパーフライヤーズカードの略で、このクレジットカードを1度作ってしまえば、カードの年会費を毎年払い続けている限り、生涯にわたり上級会員と同等のサービスを受けることができ、大きなメリットを感じることができます。

 1年だけ無心で飛行機に乗りまくることから、SFC修行なんて巷では呼ばれていたりします(笑)

 

SFC取得条件

 まず理解しておきたいのが、ANAにはの上級会員制度『プレミアムメンバーサービス』というものがあり、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズの3種類のステータスがあります。

 

その中のプラチナまで到達すればはれてSFCの取得権利を得たことになります。

f:id:kana888t:20190621233811j:plain

プラチナ会員になるには、写真の通り年間プレミアムポイントを50,000ポイント必要です。

かつ25,000ポイントはANAグループを利用し貯めなければいけません。逆を言うと、25,000ポイント分はANA以外のスターアライアンス系の航空会社を利用してもいいという事です。 

プレミアムポイントとは

 説明が逆になりましたが、ANAにはマイルとは別にプレミアムポイントというものがあります。

 ANAおよびスターアライアンス系の飛行機に搭乗すればマイルとは別にプレミアムポイントが貯まります。

f:id:kana888t:20190622045234j:plain

これは私の今年の分なので、プレミアムポイントが9,176しかありません。これを50,000にしないといけないという事ですね。

 

プレミアムポイントの貯め方

前述のとおりANAおよびスターアライアンスの飛行機に乗りまくって、50,000プレミアムポイントを貯めるんです。

乗って乗って乗りまくるって感じです。

 ANAを沢山利用する人にANAからのプレゼントとしてプラチナステータスを頂けると言ったイメージですね。

 

SFCを安価で取得したい方はこちらの記事もどうぞ!

www.kanacannel.xyz

 

 

SFC会員の主な特典

専用デスクの利用

おそらくSFCを狙う方々のほとんどがこちらのサービスが欲しくて狙うのだと思います。私もそうでした。

マイルで特定航空券を取ろうと思っても、ハワイ便などの人気の便は埋まっていて、平会員ではかなり運がよくない限りほとんど取ることはできません。

しかし、SFCやプラチナステータスになれば、ダイヤモンドほどではないですが確保できる席数が平会員よりも多く確保され、特定航空券を取得しやすくなります。

これが最大のメリットと言えると思います。

 

とはいえ、ハワイ便などの超人気路線は取りずらかったりするんですけどね。 

ラウンジの利用

スターアライアンス系のエコノミー席での搭乗でも、全世界1,000か所以上の空港内にあるスターアライアンス系航空会社のラウンジを利用できます。

 特に国際線は、食事や飲み物が飲み食い放題なので大きなメリットだと思います。

 搭乗前の食費を浮かせることができますもんね。 

優先チェックインカウンター

 国内でも海外でも優先のチェックインカウンターを利用することができます。

 特に繁忙期は数十分並ぶことも当たり前だと思いますので、こちらも大きなメリットだと思います。

 こちらのサービスは、同伴者は連れて行くことができず、一応本人のみとなっております。含みを持たせた言い方になってしまいますが、一応です・・・

 同伴者を連れて専用カウンターに突入すればどうなるかは私の口からは言わないでおきます(笑) 

 手荷物受取の優先

国内線・国際線ともに、エコノミークラスに乗ったとしても、到着時に優先的に預け荷物が出てきます。現地に到着したらとにかく早く遊びたいと思うので、こちらも大きなメリットと言えます。

 そして、貧乏育ちの私としては、最初に自分の荷物が出てきた時の優越感も好きだったりします(笑)

 優越感優越感って性格悪くてすみません・・・

優先搭乗

 

国内線だとプレミアムシート、国際線だとビジネスクラスの方々と同じタイミングで搭乗することができます。 

これもまた優越感に浸ることはできますね、はい(笑)

 あと、手荷物が多い時など、絶対に自分の頭上の荷物入れに入れたいときには、ほかの方々よりも先に搭乗できるのはメリットと言えるかもしれません。

 しかし、エコノミーシートに搭乗予定の時は、このサービスは使わなかったりします。

 エコノミーシートに座っているよりも、搭乗口前の椅子に座っているほうが楽だったりしますもんね(笑) 

さいごに

 

今回ご紹介したSFCを20万円以下で取得する方法を記事にしておりますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。 


数年前は航空会社に上級会員制度なんてものがあるなんて知りもしませんでした。

 しかし上級会員ステータスがあるという事を知り、どうしてもステータスが欲しいと思った私は、昨年SFCを取得することができました。

 比較的楽しく、そしてそんなに費用をかけることなく取得できたと思います。

次回はSFC修行にあたり、やっておくべき事や、修行中にやるべき事なんかを書きたいと思います。