陸マイラーの投資・お金儲け・旅行ブログ

旅行が大好きです!投資や運用、トレードをして収入を得てます

新幹線 グランクラス乗車録

私は普段新幹線に乗る場合、普段は普通指定席か、疲れていてゆっくりしたい時でも最高でもグリーン車にしか乗車いたしません。

しかし先日、数年ぶりにに新幹線のグランクラスに乗車させて頂きました。

今回はグランクラスについてブログを書こうと思います。

f:id:kana888t:20191028023305j:plain

金額

今回乗車した区間は、はやぶさ盛岡→東京間です。

金額は乗車券・特急券・グランクラス乗車料の合計で23,910円です。普通指定席ならば、15,000円程度で行けます。グランクラス料金は9,430円となってますね。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれなんでしょうけど、決して安い金額ではないというのが私の個人的な意見ですかね。

その9,430円の付加価値を紹介していきます。

シート配列とシート

シート配列は、横に一人掛け・二人掛けの6列で、18席あります。

f:id:kana888t:20191028024130j:plain

上部の荷物入れは、飛行機のように蓋が付いています。

スーツケースのような大きな荷物は、最後部席に後ろ側に置くスペースがあります。

グランクラスシートは、写真の通りゆっくりできる造りとなっております。シートピッチは1,300mmです。グリーン車の1,160mmを大きく上回っております。

座席幅は、525mmとなっており、これもまたグリーン車の475mmを大きく上回っております。グリーン車が 2席・2席 の配列になっているのに対して、グランクラスは 1列・2列となっているので当然と言えば当然ですよね。

f:id:kana888t:20191028025441j:plainf:id:kana888t:20191028030424j:plain

座席の機能は写真の通りです。ピンボケ申し訳ございません…180度フラットとまでは行きませんが、本当に広々としており、疲れているときには最適なシートと言えると思います。シートはもちろんすべて電動で動きます。そして、グランクラスには、専用のアテンダントの方がおり、何か用事があるときは、リモコンの人のマークのボタンを押せば、いつでも席まで来てくれます。

食事と飲み物

グランクラスには飲み物と軽食のサービスがあります。

f:id:kana888t:20191028030724j:plain

飲み物は特別な理由がない限りは飲み放題となります。もちろんアルコール類も有りますし、最近お腹のお肉が気になる私としては、黒ウーロン茶も有るのは非常に嬉しかったです。

f:id:kana888t:20191028031130j:plain

そしてこちらが軽食の写真です。暖かくはなく冷たいお弁当のような感じです。

量としては、食事としてとる場合、女性には丁度いいかもしれませんが、男性には少し物足りなさを感じるかもしれません。昔はサンドイッチ軽食と和軽食を選べたような気がしましたが、今は和軽食のみのようです。味はとても上品でおいしいですよ。

f:id:kana888t:20191028031624j:plain

まとめ

今回はグランクラスについてご紹介させていただきました。

料金も安くはないので、グランクラスに乗車するか否かは賛否両論だと思います。

私個人的には、駅弁を買ってグリーン車に乗車するのなら、いっそグランクラスに乗ってしまって和軽食を頂くという選択をしてもいいかなと思っております。

そして全く疲れないし、どの時間帯に乗車したとしても、酒に酔って大声で話している乗客の方も居ないし、座っていても広いのでストレスがたまらないというのは確実だと思います。また機会があれば乗車したいと思います。

ブックマークしていただければしっぽを振って喜びます笑