陸マイラーの投資・お金儲け・旅行ブログ

旅行が大好きです!投資や運用、トレードをして収入を得てます

ザ・ベイビューホテルパタヤに泊まってみて

先日タイのパタヤに行ってまいりました。

パタヤと言えば、アジア随一の夜の歓楽街であるウォーキングストリートを有する、海岸沿いの街です。そこに行くことだけを目的に渡航する方もいるくらいです(笑)ビーチリゾートなどもたくさんあり、まさに南国の楽園です。

そのパタヤにあるザ・ベイビューホテルパタヤに宿泊致しましたので、今回はそちらの感想をブログにて述べさせていただきたいと思います。

場所・立地

パタヤの中心地にあるショッピングセンターのセントラルフェスティバルに近いです。そしてヒルトンホテルのほぼ隣となっております。

夜の歓楽街であるウォーキングストリートへは歩いても行けますし、ホテルの目の前をソンテウも走っております。交通や滞在生活で困ることはまず無いと思います。立地条件としては最高の場所です。

価格帯

レギュラーシーズンの1泊の価格は9,000円台です。まぁパタヤのホテルの中では高くもなく安くもないと言った感じです。

ベイビューパタヤホテルと同じ立地条件でもっといいホテルに泊まりたければ、隣にヒルトンホテルがありますし、もっと安いホテルに泊まりたければネットで検索すればいくらでも出てくると言った感じです。

ホテル内の様子

 

こちらのホテルは日本語の話せるスタッフの方は居ませんでした。しかしカタコトの英語が話せれば全く問題ありませんでした。ちなみに私はカタコト以下の英語力ですが…問題ありませんでした!

フロントはこんな感じです。

f:id:kana888t:20191031010514j:plain

結構豪華でなんかワクワクする感じでした。ちなみにこのフロントの奥がプールになります。今回私は2泊したのですが、日本人らしい人には一度も遭遇しませんでした。

客室内の様子

 

そしていよいよ客室内の写真です。

f:id:kana888t:20191031010911j:plain

 

普通のツーベッドのワンルームの客室です。寝る分には全く問題ないです。しかし、壁が薄いのか、廊下の音や話し声が非常に気になりました。壁は厚いほうではないですね。そしてテーブルが備え付けられているのですが、その上を小さい白い虫が何匹も歩き回っておりました。よく分からないけどダニだったのかな…?

バスルーム

バスルームはこんな感じです。バスタブが有ってシャワーカーテンのタイプです。 

f:id:kana888t:20191031015014j:plain

 ちなみにシャンプーはリンスインシャンプーでした。気になる方はシャンプーとトリートメントを持参したほうがいいと思います。

タイのコンビニでパンテーンが売ってるのですが、個人的にはそれがおすすめです(笑)日本でも使ったことはあるのですが、日本の物よりも髪がサラサラになります(笑)

トイレはタイ式ウォシュレット

そしてトイレです。トイレは安定のタイ式ウォシュレットでした。

私は使い方が分からず、いまだに一度も使ったことがありません。

f:id:kana888t:20191031032411j:plain

 

シャワー浴びるとほぼ確実に床がビショビショになります。

そして、トイレットペーパーの予備が置いておらず、ギリギリの戦いでした(笑)

洗面台とアメニティ

洗面台はコンパクトでしたが不便することはありませんでした。ハンドソープも備え付けてあります。

f:id:kana888t:20191031032924j:plain

アメニティも一通りそろっておりました。

f:id:kana888t:20191031033426j:plain

さいごに

今回は、ザ・ベイビューパタヤに初めて宿泊させて頂きました。

パタヤの中心部にあり立地条件は最高です。しかし、次回パタヤを訪れたときにまた宿泊するかと言われれば、ここは選ばないと思います…

虫が本当に苦手なんですよ僕…

しかし、そういうのが特に気にならない方であればおすすめのホテルだと思います。とにかく立地条件がいいんです!(しつこいですね)

 

タイのパタヤを訪れる予定がある方の参考に少しでもなれば幸いです。