陸マイラーの投資・お金儲け・旅行ブログ

旅行が大好きです!投資や運用、トレードをして収入を得てます

メルカリ・ラクマ出品者必見!フリマアプリで絶対に高く売る6つの方法

私は「趣味」と言ってもいいくらい衝動買いをしてしまいます。

そうすればおのずと家の中に不用品が増えてきて部屋のかたずけが大変になるわけです・・・

しかしここ数年は、メルカリのおかげでサクサクと不用品を売りさばいております。

他のフリマアプリと合わせて今までに、数百点の商品を販売してきました。

価格も相場よりもそこそこ高く売って来たという自信もあります。

今回は、私が実践しているメルカリで絶対に売れる方法・高く売れる方法をご紹介したいと思います。

f:id:kana888t:20190824015446p:plain

 

メルカリとは

 

そもそもメルカリとは何なのかを軽く説明させていただきます。

メルカリは国内最大のフリマアプリで、まるでフリーマーケットに居るかのごとくユーザー内で商品を売買することができます。

そしてメルカリが間に入ってくれるおかげで、お金の受け渡しのトラブルの心配もありません。

今回は売り手側(出品者)に焦点を当ててお話していきたいと思います。

メルカリで商品を買ってくれるのは一般人です

メルカリに出品した際に、購入してくれるお客さんも私たちと同じ一般人だという事を忘れないようにしましょう。そうすれば出品する際に何をどうすればいいのかが分かってくるはずです。自分がお客さんの立場になった時に買いたくなるような出品の仕方をすればいいのです。そうすれば必ず売ることができます。

以下、具体的に説明していきますね。

綺麗で分かりやすい写真を撮る

メルカリでたまにピンボケの写真や、暗い写真を載せている方を散見します。

フリマアプリは商品を手に取って確認することはできません。購入者は写真の情報を基に購入するんです。

それなのに写真が暗かったり、ピンボケしてる商品を購入したいともうでしょうか?おそらく誰も思わないと思います。

写真を丁寧に綺麗に撮る!これが基本になります。

商品の色にもよりますが、バックは白の無地で写真を撮るようにしましょう。

しかし写真の加工はお勧めいたしません。何度も言うようですが、購入者の立場になって考えてみてください。修正だらけの写真の商品を購入したいと思うわけがありません。

載せる商品写真は出来るだけ多く載せよう

現在メルカリでは出品する際に最高10枚の写真を載せることができます。

購入者の気持ちになれば、写真の情報が多いほうが購入意欲を刺激されるにきまってますよね。

逆に写真の枚数が少なくて商品情報が少なければ、なかなか購入する決断をすることができません。写真は出来る限り多い枚数を載せるようにしましょう。

そしてその中でも1枚目の写真が重要になります。商品一覧の画面では1枚目の写真だけが載ります。1枚目の写真は、分かりやすい全体像を載せるようにしましょう

商品説明は分かりやすく丁寧に偽りなく書きましょう

商品説明もとても重要です。

何度も言うようにフリマアプリで購入者は、商品を手に取って確認することができません。写真と商品説明文から商品の状態を想像して購入するしかないのです。

傷やダメージがある場合も絶対に嘘は書かないようにしましょう。評価が下がり、次回からの信用がなくなってしまいます。

商品のサイズ感、材質、質感、あなたが使用してみての感想などを購入者に分かってもらえるように丁寧に詳しく書きましょう。

全く同じ商品で、説明文が簡素で短い商品と、商品説明分を丁寧に書いてある商品が2つあったとしたら、あなたならどちらを購入するでしょうか?絶対に後者のほうですよね。

改行などをきちんと使い、伝えたいポイントは分かりやすくきちんと伝えましょう。

プロフィール文も丁寧に書こう

プロフィール文って意外と手抜きしている人が多いですよね。

購入者の方は意外とプロフィール文を見て居ますよ。プロフィール文を見て信用できる人かどうかを見定めてます。適当なプロフィール文を書いている方からは極力購入をしたくないものです。

丁寧にプロフィール文章を書いている出品者から購入したいと無意識に思うものです。

売れる時間帯に出品しよう

これは本当に重要です。

これは私の経験則ですが、22:30~24:00の時間帯に出品した物が一番売れます

早ければ1分とかで売れます。ターゲットによって売れる時間帯があると思いますが、22:30~24:00は、どの年代にも売れるゴールデンタイムと言えます。

これはおそらく就寝前にベッドで携帯をいじってメルカリのアプリを見ている人が多いのだと思います。

私もほぼすべてこの時間帯に出品するようにしています。

送料込みの価格にしましょう

これはもうメルカリの基本です。

購入者は送料の事なんていちいち考えたり計算したくありません。単刀直入にお財布からいくら出て行くのかだけを知りたいだけです。

送料は必ず出品者(あなた)負担にしましょう。その分、販売価格に上乗せすればいいだけの話です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

メルカリでは同じ商品を同じ金額で出品していても、すぐ売れる人と全く売れない人が居ます。

その違いは何なのか。それは購入者の気持ちを考えているか考えていないかの違いだと思います。

自分が購入者となった時に、この人から購入したいと思えるような出品の仕方をすれば必ず高値で売れますよ。

それではまた!