陸マイラーの投資・お金儲け・旅行ブログ

旅行が大好きです!投資や運用、トレードをして収入を得てます

ザ・リッツカールトンミレニア宿泊【シンガポール高級ホテル】

先日、シンガポールのリッツカールトンに宿泊してきましたので、レビューをしたいと思います。

シンガポールと言えば、マリーナベイサンズが最近は有名になりましたが、リッツカールトンは、シンガポール最高級ホテルと名高いホテルになります。f:id:kana888t:20190709225027j:plain

立地環境といたしましては、カジノやショッピングが楽しめるマリーナベイサンズまで、徒歩10分です。

 コンビニも徒歩1分の所にセブンイレブンがあります。

 そしてなによりも日本専用デスクがあるのがなんともありがたい所です。

 英語が苦手なんですよ私...

ホテル部屋タイプ

今回「デラックスマリーナ」の部屋をボンボイの公式サイトを通して予約いたしました。

 しかし、私はSPGカードホルダーのため、自動的にゴールドエリート会員になっており、なんと、

 デラックススイートにアップグレードして頂きました!!!

 SPGアメックスカードについてはこちらをどうぞ。

www.kanacannel.xyz

f:id:kana888t:20190709233258j:plain

こんなに長い廊下を通り、角のお部屋が私の部屋になります。ワクワクです。

 お部屋のタイプはデラックススイートです。

 72平方メートル寝室とリビングの2部屋タイプです。

f:id:kana888t:20190709231603j:plain

 本当に広々したお部屋でした。

 角部屋でしたので、いろんな眺めを楽しむことも出来ました。

 高層階という事で絶景でしたよ!

 3泊いたしましたが、毎日6本の無料ミネラルウォーターが補充されておりました。

 リビング

リビングルームにはソファ、デスク、チェア がありました。

 こんな感じです。

f:id:kana888t:20190709235152j:plain

 

窓が大きく、開放感が凄いです。

 いかにも高級そうな家具たちに包まれておりました。

 無線Wi-Fiは無料で付帯されておりましたが、写真右奥のデスクには有線回線もあります。

 無線も有線もネット環境はサクサクでした。

 窓から夜景を見ながらの仕事!...逆にはかどりません!(笑)

寝室

 今回私が宿泊したお部屋はキングサイズベッド1台のお部屋でした。

 ダブルベッド2台のお部屋もあるようです。

 私が宿泊したお部屋はこんな感じです。

f:id:kana888t:20190710001020j:plain

ベッドまわりには照明のマスターコントロールや、コンセントもあり、大変便利でした。

 ワイヤレス充電器付きの置時計も設置されておりました。

 充電器を忘れても安心ですよね。

 窓のブラインドのの自動開閉ボタンもありました。

 しかし、エアコンのリモコンはベッドルームには無く、入り口近くにあり、部屋全体の中でエアコンのリモコンはそこにしかありません。

 寝室からはエアコンの温度設定を変更できないという事です。

 ここが少しだけ不便なところでした。

 f:id:kana888t:20190710001443j:plain 

バスタブと洗面所

当然のようにバスタブ付きでした。

f:id:kana888t:20190710011904j:plain

バスタブ近くにはバスソルトがガラス容器に大量に入っていて、使い放題という感じでした。

洗面台が2口あり大変便利です。

洗面台の奪い合いは皆無ですね(笑)

今回シングルユースだったので、バスタオルは毎日3セット補充されておりました。 

シャワールーム

独立したシャワールームも完備です。

見た目より結構広シャワールームでした。f:id:kana888t:20190710012111j:plain

 オーバーヘッドシャワーと手持ちのシャワーのどちらでも使えるタイプのシャワールームです。

 手持ちシャワーの水圧は、「良くも悪くもない」といった感じですかね。 

トイレ

 

 独立したトイレがあります。

 

 独立したトイレルームは本当にうれしいです。

 安らぎの時間ですよね(笑)

 そして、ウォシュレットは一応ついてました。

 しかし、変わったウォシュレットで、ボタンを押して使うのではなく、

 便座についてるつまみをひねるとウォシュレットが作動する仕様になっておりました。 

f:id:kana888t:20190710012533j:plain

ウォークインクローゼット

 

ウィークインクローゼットも完備しておりました。

 暑い国なので、そんなに使用頻度は高くないかもしれませんが嬉しい1部屋です。

 キャリーバッグを正面台の上に置けます。

 左の棚の一番上の開くところに、セーフティボックスが入っております。

 

f:id:kana888t:20190710012828j:plainアメニティ

 

 アメニティはアスプレイのパープルシリーズです。

f:id:kana888t:20190710013454j:plainf:id:kana888t:20190710013516j:plain

f:id:kana888t:20190710013823j:plain

  • 歯ブラシ
  • くし
  • シェービングキット
  • シャワーキャップ
  • コットン、綿棒セット
  • 爪やすり
  • 固形石鹸
  • ボディローション
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディウォッシュ
  • マウスウォッシュ
  • 洗体スポンジ
  • シャワーソルト

充実のアメニティでした。やはり流石リッツカールトンと言った感じです。

マリーナベイサンズまでのアクセス

 

マリーナベイサンズには、カジノやブランドショップ、フードコートやレストラン、様々なお店があります。

私は夕食後は連日カジノに通い詰めてしまいました(笑)

f:id:kana888t:20190723040302j:plain

上のルート検索の地図だと徒歩15分となっておりますが、実際は10分で着きます。

立地としても大変便利な立地でした。

窓からの眺め 

 これはここに書いたり、写真だけでは伝わりにくいところだと思います。

 とにかく最高の眺めでした。 

マリーナベイサンズが左方に見えます。

f:id:kana888t:20190709233524j:plain 

夜はこんな感じです。

f:id:kana888t:20190709233134j:plain

 右側には小さくマーライオンが見えます。

写真ではかなり小さく見えますが、肉眼ではもう少しはっきりと見えます。

f:id:kana888t:20190709233927j:plain

さいごに

 

 東南アジアとは思えないほど清潔感に溢れてるホテルでした。

 シンガポールは街中も高級ホテルもとてもきれいだと聞いてはおりましたが、ここまでとは思っておりませんでした。

 いまいち写真の撮り方や、文章の書き方が下手過ぎて、うまく伝わらない部分が多いと思います。

しかし是非とも皆さんにも一度宿泊して体感していただきたいホテルです。

私の中では、間違いなく次回も泊まりたいと思えるホテルでした。

シンガポールおすすめ観光スポットも記事にしてますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。